Happy life with ★ YOU ! ジャックラッセルテリア♂ユウの、ほのぼの日記。よろしくネ♪

6月25日 傷のその後と原因

前半は文字ばかりです。。。(^_^;)

ユウの肉球は傷ついた二日後くらいにはすぐに薄皮が張りました。
まだ外に出るのに履かせる保護用のコレがまだ手元になかったのに、
痛がらなくなったのをいいことに、芝生のあるサッカー場まで最短距離コースで
歩いてみることにしました。

サッカー場まで調子のいいお散歩だったし、お友達とも会えなかったので、
すぐにサッカー場を出て少し遠回りして
帰ることにしたのですが、その帰り道、道路際にある側溝をやたら嫌がって
這いつくばるようにして身体を固まらせるユウの姿を何度か見ることに。。。(T_T)

そうだったのか。と、傷の原因が分かりました。

住宅の壁に沿うようにある側溝の横は平気で歩くけど、
(我が家周辺ではコンクリートブロックでフタがされていない側溝があちこちにあるんです)
向こう側へ渡れる側溝(向こう側が芝生ポイントだったり遊歩道だったりする所)を見ると、
爪を立ててバリバリ言わせながら避けて逃げようとするんです。

最初にmaruoとのお散歩で肉球を傷つけた時も、
「向こう側へ渡れる側溝」が怖くて逃げようとして、
maruoと繋がるリードで引っ張り合って、爪をバリバリ音を立てて逃げようとした
のが原因で肉球がズル剥けになってしまったみたいです。

ただ、なぜそんなに急激に側溝を見るとパニクるようになってしまったのかは分からないままです。
もともと側溝を飛び越えるのは苦手ではありましたが、
その苦手意識より向こう側へ行きたい欲求の方が強かったので、
今までは自ら飛び越えてニオイ嗅ぎを楽しんでおりました。

それに、いつも側溝の近辺に差し掛かると、
ユウが飛び越えるのが苦手だということは分かっていたので、
いつも私もmaruoも注意して見ていたつもりなんですが、
きっと、ユウの中で飛び越える時か何かの瞬間に、
すごく「怖い!」と思ってしまった事があったんだろうと思うしか、
他に思い当たるふしがありません。

・・・ということで、サッカー場からの帰り道のお散歩が散々だったので、
せっかく張った薄皮もまた剥けてしまい元のズル剥け状態に戻ってしまいました。


その翌日には頼んであったコレが届いたものの、
サイズの適合犬種としてジャックが書かれていたサイズを買ったのに、
ブッカブカで大きすぎてがっかり。
でも、次をネットで買うにはもう時間がなさすぎって事で、
結局、近所のペットショップで靴下を購入。

でもこれがユウにジャストフィット♪
短いのだとズリ下がると思い、長いのを買ったので
ちょうどかかとに掛かる長さでズリ落ちることもなく選択の作戦も成功です。
あとは足先部分を固定できればと思い、細いマジックテープで足首を止めてみました。

そんなこんなで、やっと昨日の夕方から本格的に靴下姿でお散歩が再開できました♪

こんな感じで~。

f0100871_09574996.jpg
f0100871_09575865.jpg

一番初めに靴下を履かせた時だけ気にしていたユウですが、
外に出てしまえば、まったく気にする様子もなく、
普通に歩いていました。

せっかくまた薄皮も張ってきたので、ここから油断せず、
しばらくは靴下でのお散歩をガマンしてもらわないとね♪

↑の写真は、25日の朝散歩ですが、この靴下でのお散歩は
前日の夕方のお散歩から始めていました。
あまりまともにお散歩出来なかったストレスを発散するように、
靴下でサッカー場の芝生をキレキレ走りで駆け巡ったユウです。
その姿は撮るのを忘れましたが、
おやつ待ちのお友達と一緒の一枚です。
maruoにオスワリさせられているので、靴下は見えませんけどね(^_^;)

f0100871_09573511.jpg

お友達は、チャッピー&花ちゃん&めいちゃんです♪

しばらくはユウが怖がる側溝は避けて歩くようにして、
また徐々にでいいので、怖いポイントではないんだよって事が
分かってくれるといいなと思っています。





[PR]
by maruko-mk | 2014-06-25 22:35 | 健康・身体に関する事